匠工芸とは

ホーム > 匠工芸とは > 社長あいさつ

ごあいさつ

株式会社匠工芸 代表取締役 桑原義彦

木の道具をつくって33年。匠工芸は、「一歩深いこだわり」を持ったものづくりを信条として、使い手が納得できる家具をつくることに力を尽くしてきました。

この間時代は、ある部分はゆっくりと、ある部分は急激に変化し、私たちもよい時代と苦しい時代を経験してきました。そして今、使い手の求めるものがますます多種多様になり、素材もサイズも価格もいっそう細かくパーソナルになってきていると感じます。

そんな中、私たちに求められているのは「どこまでもこだわるものづくり」ではなく、「力の入れどころを正確につかみ、配慮するところはしっかり、手をかけるところは手を尽くす」その判断力だと感じています。これが持ててこそ、こだわる人には納得のできる製品を、そして品質と買いやすさのバランスを求める人にも、十分な満足をお届けできるのだと思います。

たとえば、最近好評の「マッシュルームスツール」はとてもシンプルで軽快ですが、その中に私たちなりのこだわりが込められています。よく見ないと気付かないかも知れませんが、あの雰囲気は他メーカーではつくれないものと自負しています。ぜひ私たちのショールーム、または全国の取扱店でその雰囲気を感じてみてください。

株式会社匠工芸 代表取締役 桑原義彦

  • 企業理念
  • ごあいさつ
  • 匠工芸のあゆみ
  • 会社概要・アクセス
  • いろいろな取り組み
  • 地域の情報
  • 取り扱いショップ
  • 家具産地・旭川
  • 採用情報
  • 関連会社リンク集