メンテナンス

ホーム > メンテナンス > 大切な家具のために

大切な家具のために

ストーブやエアコンの風、直射日光が直接当たる場所、また湿気の多いところでの使用はできるだけ避けてください。木材の反りや割れ、カビの原因になることがあります。

テーブルに熱いカップや濡れた食器を置いたり、長期間同じ場所にものを乗せておくと跡が残ることがあります。陶器を引きずったり、汚れを消しゴムで落とすのも擦り傷の原因になるのでご注意ください。

テーブル天板にビニールクロスをかけると、せっかくの木の手ざわりが楽しめないだけでなく変色や変形の原因になります。

椅子に腰掛け、後ろ脚2本に体重をかける姿勢は、椅子がいちばん早く傷む座り方です。お子様でもお避けください。

炊飯器やコーヒーメーカーなどの家電を収納、そばで使用する場合は、熱や蒸気が家具に当たらないようご注意ください。

限度を超えた収納は、棚板のたわみや全体の歪みの原因になります。ご購入の際に使用目的をご相談いただくと安心です。

  • 大切な家具のために
  • ふだんのお手入れ
  • リペア[修理・再生]