つくっているのは、
心地です。

つくっているのは、
心地です。

⽊そのものに熱感はない。だけど、ぬくもりと称される。

北海道を意識せずとも、北海道らしいと評される。

⼈の⼿が感じられる、⼈間くささがある、とも⾔われる。

匠⼯芸は、職⼈集団。

つくっているのは、イスやテーブルだ。

だけどほんとうは、

その先に伝わる「⼼地」をつくっている。

座り⼼地、触り⼼地、使い⼼地、部屋におけるたたずまい。

そんな「⼼地」にこそ、きっと職⼈の⼼が宿る。

⼈は家具に触れて、⾃然の優しさを連想する。

家具を使いながら、⼤地の匂いを感じる。

これからも、この環境でこの思いで、家具をつくろう。

わたしたちには、それしかできない。

不器⽤なまでにそれを極めていくことが、

匠⼯芸の⽣きていく道なんだ。

⼤雪⼭がきょうも、

わたしたちの営みを⾒守ってくれている。

⽊そのものに熱感はない。だけど、ぬくもりと称される。
北海道を意識せずとも、北海道らしいと評される。
⼈の⼿が感じられる、⼈間くささがある、とも⾔われる。

匠⼯芸は、職⼈集団。
つくっているのは、イスやテーブルだ。
だけどほんとうは、
その先に伝わる「⼼地」をつくっている。
座り⼼地、触り⼼地、使い⼼地、部屋におけるたたずまい。
そんな「⼼地」にこそ、きっと職⼈の⼼が宿る。
⼈は家具に触れて、⾃然の優しさを連想する。
家具を使いながら、⼤地の匂いを感じる。

これからも、この環境でこの思いで、家具をつくろう。
わたしたちには、それしかできない。
不器⽤なまでにそれを極めていくことが、
匠⼯芸の⽣きていく道なんだ。

⼤雪⼭がきょうも、
わたしたちの営みを⾒守ってくれている。

PIC UP PRODUCT

それが、私の居場所になる

身体を預けるほど
背中になじむ自然な曲線

山並みの起伏を思わせる自然な曲線が、暮らしや体に絶妙にフィットする「YAMANAMI」シリーズ。座る 置く 整理するという日常を穏やかに美しく整えて、ずっと触れていたくなる癒しのシーンに変換します。

ダイニングにリビングのくつろぎを

少し低い目線からの眺めが
深いリラックスを育てる

コンセプトは「Low Wide Dinning」。その特徴は広い座面や、床に近い高さの少し低めの設計にあります。だから、ダイニングにいてもリビングにいるようなくつろぎ感が得られ、わが家がもっと好きになりそうです。

ABOUT

私たちは
いのちの強さや尊さを
間近に感じられる北の大地で
ものづくりをしています。

私たちは
いのちの強さや尊さを
間近に感じられる北の大地で
ものづくりをしています。

まだ生きられたはずの木を思うほど
むだにできない、したくない。
だから私たちは、わざを磨くのでしょう。

まだ生きられたはずの木を思うほど
むだにできない、したくない。
だから私たちは、わざを磨くのでしょう。

だれもが長く使い続けたくなる
そんなものづくりこそが
尊いいのちに報いる
ただ一つの術(すべ)だから。

だれもが長く使い続けたくなる
そんなものづくりこそが
尊いいのちに報いる
ただ一つの術(すべ)だから。

磨き抜かれた技術を受け継ぎ
次の世代を育て、ひろげていく。
そうしていのちを、ときを、
わざを明日へつないでいくことが
私たちにできるすべてです。

磨き抜かれた技術を受け継ぎ
次の世代を育て、ひろげていく。
そうしていのちを、ときを、
わざを明日へつないでいくことが
私たちにできるすべてです。

SHOP

匠の家具の「すべて」を体感できる
技がつまったショールーム

匠の家具の「すべて」を体感できる
技がつまったショールーム

木造商業施設のぬくもりに包まれ
くつろぎながら家具に触れる

木造商業施設のぬくもりに包まれ
くつろぎながら家具に触れる

NEWS

匠工芸の製品をオンライで
ご購入いただけます