ごあいさつ

2021年10月より、新しい時代の匠工芸を担うことになりました。先代が積み重ねてきた、「お客様に喜んでいただけるものづくり」を継承しながら、変化し続ける時代や暮らしのスタイルにどう応えていくのかを、自分なりに求めて行くつもりです。

匠工芸は、「つくっているのは、心地です。」というスローガンを掲げ、椅子やテーブルをつくることで、その向こうにある使い手の幸せを生み出しているのだという意識を大切に、日々ものづくりに取り組んでいます。これからも、国内外のデザイナーとの協働により、新しい視点や思考に刺激を受けることで、技術と技能、発想、感性を磨いていきます。また、2021年夏、横浜に直営店をオープンしました。まだ出会っていないお客様に匠工芸の世界観に触れていただき、多くのお客様との交流や発信を通して私たちも成長していきたいと、スタッフ一同意気込んでいます。

私は学生時代から「つくること」に興味があり、高校、大学と機械工学の道を歩みました。その学びと経験を生かして匠工芸に入社し、工場に約10年、そして事務所、営業、企画と経験を積みながら会社全体を見てきました。社長になった今目指しているのは、「ワンチーム」。チームワークは、相手に興味を持って互いをよく知ることから始まります。そこに先代がいつも言う「阿吽の呼吸」が生まれれば、これほど強い会社はありません。切磋琢磨する中でひとりひとりが向上していき、結果としていい製品が生まれ、それがお客様の喜びにつながっていくのが理想です。

大雪山の麓という環境の良さを、実感できる年齢になってきました。東神楽の星空の美しさや、雪原がどこまでも広がる冬の深い静寂をお客様に体験してもらうのも、喜びの広がりの形です。どうぞいつでも匠工芸に来てください。季節ごとの風景と私たちが待っています。

株式会社匠工芸 代表取締役社長 桑原 強